これは中学・高校の頃の趣味。
知らない人が多いと思うのでちょっと説明。

ラジオ放送を聴いてある書式に基づいて放送内容を記入した「放送受信報告書」という用紙を
放送局に送付すると、放送局が放送受信報告書が放送した内容と相違ないと判断した場合、謝礼として
「ベリカード」と言われる放送局オリジナルの絵葉書等を送り返してくれる、
そのベリカードを集めるというものである。

各局、個性がありコレクションとしては楽しいのだが、それ以上に嬉しいのは
小生が広島県の瀬戸内沿いの某市街地に生息していた夏のある日、
“Eスポ現象”という気象現象が発生したらしく、FM北海道(現AIR-G’)を受信したことがあったりと。
通常、聞くことのできない放送をキャッチしたり、遠隔の放送を受信した証となります。

ラジオというものは電波の種類・電波の出力・受信機の設備と能力次第で
地球上の全てのラジオ放送が受信できます。
海外のラジオ局では日本語放送を放送している局もあり、よく聴きまくりました。
ラジオオーストラリア、北京放送、BBCなどなど。
そういえば、ネット環境が良くなるに連れ日本国内の放送や海外からの日本語放送、
いやいや、地球上のラジオ放送が聞けるようになりましたね。
Top